しるし‐ばかり【印ばかり/標ばかり】 の意味

  1. [連語]《「ばかり」は副助詞》ある事を形に示すだけで、内容はわずかであること。少しばかり。「―のお礼ですが、お納めください」