出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「しろひと(白人)」の音変化》

  1. その事に経験が浅く、未熟な人。その道で必要な技能や知識をもっていない人。また、その事を職業・専門としていない人。「素人とは思えぬみごとな芸」「素人考え」⇔玄人 (くろうと) 

  1. 芸者・娼妓などの商売で客の相手をする女性に対して、一般の女性。堅気の女性。⇔玄人 (くろうと) 

  1. 近世、上方で、私娼のこと。

    1. 「かくとはいかで―の、田舎の客に揚げられて」〈浄・油地獄