しろ‐さんご【白××瑚】 の意味

  1. サンゴ科の腔腸 (こうちょう) 動物。樹枝状の群体をつくる。骨軸は白色。深海底に産し、装飾品の材料にする。