出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「しろじょいん」とも》檜 (ひのき) の白木造りを主とし、漆塗りをしていない書院。武家では奥向き、寺家では表向きの座敷。→黒書院