出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. しわの寄った、老人の腹。へりくだった表現にも用いる。「皺腹かき切ってわびる」

  1. 《皺腹を切る、の意から》老人が切腹すること。

    1. 「これにて―仕 (つかまつ) り」〈浄・吉野忠信〉

出典:青空文庫