出典:デジタル大辞泉(小学館)

易の八卦 (はっけ) の一。算木で踹の形に表す。雷にかたどり、陽気がようやく動き出そうとする象 (かたち) を示す。季節では春、方位では東に配する。