出典:デジタル大辞泉(小学館)

不幸に際して、身内の者は心から悲しんで集まってくれるが、他人は食物にありつくために寄り集まる。