• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

じん【人】 の意味

  • じん【人】の例文

    出典:青空文庫

    • 昼でも薄暗い或家の二階に、相の悪い印度の婆さんが一、商らしい一の亜米利加と何か頻に話し合っていました。

      芥川竜之介「アグニの神」

    •  土用波という高い波が風もないのに海岸に打寄せる頃になると、海水浴に来ている都のたちも段々別荘をしめて帰ってゆくようになります。

      有島武郎「溺れかけた兄妹」

    • ・・・無理に早く起されたの常として、ひどい不幸を抱いているような感じがする。

      著:アルチバシェッフミハイル・ペトローヴィチ 訳:森鴎外「罪人」