出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 禅宗で、仏の悟りを印にたとえた語。仏の心そのもの。

  1. 密教で、諸尊の内証の必要を示す印。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉