出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「電気事業者による新エネルギー等の利用に関する特別措置法」の略称》電力会社が供給する電力の一定量以上を自然エネルギーでまかなうことを義務づけた法律。対象となる新エネルギーは、太陽光発電、風力発電、バイオマス発電、地熱発電、小型の水路式発電など。平成15年(2003)4月施行。新エネルギー等利用法。RPS法。

[社会/法律]カテゴリの言葉