• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

しん‐おう〔‐アウ〕【深奥】 の意味

  1. [名・形動]非常に奥が深いこと。また、そういうところや、そのさま。深遠。「学の深奥を窮める」「深奥な哲理」
  • 名詞
  • しん‐おう〔‐アウ〕【深奥】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 今後第四階級者にも資本王国の余慶が均霑されて、労働者がクロポトキン、マルクスその他の深奥な生活原理を理解してくるかもしれない。

      有島武郎「宣言一つ」

    • ・・・人が思考する瞬間、行為する瞬間に、立ち現われた明確な現象で、人力をもってしてはとうてい無視することのできない、深奥な残酷な実在である。

      有島武郎「二つの道」

    • ・・・ さらば僕はいかに観音力を念じ、いかに観音の加護を信ずるかというに、由来が執拗なる迷信に執えられた僕であれば、もとよりあるいは玄妙なる哲学的見地に立って、そこに立命の基礎を作り、またあるいは深奥なる宗教的見地に居って、そこに安心の臍を定・・・

      泉鏡花「おばけずきのいわれ少々と処女作」