出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 生物が、周囲の条件やそれ自身の内部の発達によって、長い間にしだいに変化し、種や属の段階を超えて新しい生物を生じるなどすること。一般に体制は複雑化し機能は分化していく。また、無機物から有機物への変化、低分子から高分子への変化などについても用い、拡張して星の一生や宇宙の始原についても用いられる。「恒星の進化」「陸上生活に適するように進化する」

  1. 社会が、未分化状態から分化の方向に、未開社会から文明社会へと変化発展すること。

  1. 事物が進歩して、よりすぐれたものや複雑なものになること。「日々進化するコンピューターソフト」⇔退化

出典:青空文庫

出典:gooニュース