出典:デジタル大辞泉(小学館)

近世の剣術の一派。永禄年間(1558~1570)に上泉伊勢守秀綱 (かみいずみいせのかみひでつな) が創始。愛洲陰流 (あいすかげりゅう) から、または鹿島 (かしま) 神流から学んだという。門人に柳生宗厳 (やぎゅうむねよし) らがいる。