出典:デジタル大辞泉(小学館)

発行の際に、一定の条件で発行会社の新株を引き受ける権利のついた社債。平成14年(2002)の商法改正により、転換社債などと併せて新株予約権付社債となる。ワラント債。

[社会/経済]カテゴリの言葉