• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

シンガポール【Singapore】 の意味

  1. マレー半島南端にあるシンガポール島と付属諸島からなる共和国。首都シンガポール。1819年以来英国の植民地で、東洋貿易と東洋艦隊の根拠地となった。1942年、日本軍が占拠し「昭南」と改名。第二次大戦後は自由国、1963年マレーシア連邦の一部となったが、1965年に分離独立。人口470万(2010)。スィンガプラ。
  1. シンガポール共和国の首都。シンガポール島南部に位置し、シンガポール海峡に面する。国際貿易港として繁栄。華僑 (かきょう) が多い。
  1. [補説]「新嘉坡」「星嘉坡」「星港」「獅城」とも書く。

シンガポール【Singapore】の慣用句

  1. シンガポールかいきょう【シンガポール海峡】
    • Singapore Straitマレー半島南端のシンガポール島とインドネシアのリアウ諸島を隔てる海峡。東の南シナ海と西のマラッカ海峡を結び、古くから海上交通の要路として知られる。長さ約100キロメートル。最狭部の幅は約4キロメートル。浅瀬や岩礁が多い。
  1. シンガポールじょうやく【シンガポール条約】
    • 《「商標法に関するシンガポール条約」の略称》商標の出願手続きの国際的な統一と簡素化を図るための条約。2006年にシンガポールで開催されたWIPO(世界知的所有権機関)の外交会議で採択。2009年発効。2016年7月現在の締約国は45か国。日本は、平成28年(2016)3月加盟、同年6月発効予定。STLT(Singapore Treaty on the Law of Trademarks)。
    • [補説]1994年にジュネーブで採択された商標法条約を改定したもので、電子的手段による出願への対応、商標使用権等の登録手続の共通化、手続期間を守れなかった場合の救済措置に関する規定などが加えられた。
  1. シンガポールしょくぶつえん【シンガポール植物園】
    • Singapore Botanic Garden》シンガポール、市街中心部にある植物園。1859年開園。第二次大戦中の日本占領下では昭南植物園とよばれた。交配種も加え3000種以上のランを集めた国立洋ラン園、山岳地帯を再現した冷温室、同園の前身にあたるショウガ園などがある。
  1. シンガポールスリング【Singapore sling】
    • ジンにチェリーブランデー・レモンジュース・砂糖を加えて混ぜ、炭酸水を注いだカクテル。シンガポールにあるラッフルズホテルで考案されたもの。
  1. シンガポールとう【シンガポール島】
  1. シンガポールフライヤー【Singapore Flyer】
    • シンガポール、市街中心部の臨海部にある直径150メートルの大観覧車。2008年開業。英国のロンドンアイを抜いて世界最大の大きさを誇る。最も高い地点の高さは165メートル。
  1. シンガポールモデル【Singapore model】
    • 「シンガポール方式」といった意味で用いられる語。特に、政府の強力な主導のもとで急速な経済発展を遂げ、戦略的な政策により国際競争力を維持し、教育・所得水準の高い安定した社会を構築した同国の国家体制を指していう。
  • シンガポール【Singapore】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・手加減しないとさっき言ったが、さすがに、この作家の「シンガポール陥落」の全文章をここに掲げるにしのびない。

      太宰治「如是我聞」

    • ・・・海軍へはいった一人は戦死しなかった代わりに酒をのんでけんかをして短剣で人を突いてから辞職して船乗りになり、シンガポールへ行って行くえがわからなくなり、結局なくなったらしい。

      寺田寅彦「相撲」

    • ・・・     三 シンガポール四月八日 朝から蒸し暑い。

      寺田寅彦「旅日記から(明治四十二年)」