出典:デジタル大辞泉(小学館)

大正末期から昭和初期の文学の一流派。雑誌「文芸時代」によった新進作家のグループをさす。外部の現実を主観的に把握し、知的に再構成した新現実を感覚的に創造しようとした。横光利一川端康成中河与一片岡鉄兵ら。