出典:デジタル大辞泉(小学館)

むねのうち。心。

「人間日常の情偽をして読者の―に了然とし」〈逍遥小説神髄