出典:デジタル大辞泉(小学館)

新舞踊劇。3幕。坪内逍遥作。「新楽劇論」の理念の実践として明治37年(1904)発表。浦島説話を題材に、長唄や各種の日本の音曲に洋舞まで取り入れた大がかりなもの。現在は長唄による序の部分のみ上演される。

[演劇・映画/演劇・映画の作品]カテゴリの言葉