出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 情緒的に不安定で、わずかなことにも過敏に反応して自分を病的な状態だと思い込む気質。

  1. 細かいことまでいちいち気に病むさま。「見かけによらず神経質な男」「他人の評価に神経質になる」

出典:青空文庫

出典:gooニュース