しん‐ケーエスこう〔‐カウ〕【新KS鋼】 の意味

  1. 本多光太郎らがKS鋼から改良・発明した磁石鋼。鉄にニッケルアルミニウムチタンを加え、鋳造後に焼きなましのみを施したもの。KS鋼より保磁力が大きい。