出典:デジタル大辞泉(小学館)

第三次・第四次「新思潮」に拠った芥川竜之介菊池寛ら、「奇蹟」に拠った葛西善蔵広津和郎ら、また、宇野浩二佐藤春夫室生犀星など、大正中期に文壇に登場した一群の作家の総称。作風や思想のうえで現実的あるいは現実主義的であった。狭義には新思潮派をさす。

[文学/明治以降の文学]カテゴリの言葉