出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代の紙くずかご。上等なものは蒔絵 (まきえ) ・漆塗りなどの装飾を施し、飾り物としても用いた。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉