出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 事態が容易ならないところまできていること。また、そのさま。「住宅問題が深刻になる」

  1. 容易ならない事態と受けとめて、深く思いわずらうこと。また、そのさま。「深刻に考え込む」「深刻な表情」

  1. 考え・表現などが深いところにまで達していて重々しいこと。また、そのさま。

    1. 「悲壮な熱情と―な思想とは」〈藤村破戒

  1. 無慈悲で厳しいこと。むごいこと。また、そのさま。過酷。

    1. 「是程―な復讎 (かたき) を取られる程」〈漱石それから

[派生]しんこくさ[名]

出典:gooニュース

出典:青空文庫