いしゅ‐ぎり【意趣斬り】 の意味

  1. 恨みによって人を斬ること。いしぎり。
    • 「脳を打ち砕き、とどめを刺してござるが、―か」〈伎・幼稚子敵討〉
  • 名詞