しん‐じゃ【信者】 の意味

  1. ある宗教に対し信仰をもつ者。また、その宗教集団の成員。信徒。
  1. ある人物に傾倒して、その言説・思想などを熱心に信奉する人。
  • しん‐じゃ【信者】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・しかし法華経信者の母は妻の言葉も聞えないように、悪い熱をさますつもりか、一生懸命に口を尖らせ、ふうふう多加志の頭を吹いた。

      芥川竜之介「子供の病気」

    • ・・・おれはどこまでも自力の信者じゃ。

      芥川竜之介「俊寛」

    • 信者になる気はありませんか?」「若し僕でもなれるものなら……」「何もむずかしいことはないのです。

      芥川竜之介「歯車」