出典:デジタル大辞泉(小学館)

神社社殿およびその付属建築。一般に、入り口に鳥居を設け、周囲に玉垣を巡らし、境内に本殿や社殿があって、社務所など必要な付属建築物を設ける。本殿の様式によって、大社造り神明造り春日 (かすが) 造り流 (ながれ) 造り八幡 (はちまん) 造りなどがある。