あいな‐だのみ【あいな頼み】 の意味

  1. あてにならない頼み事。
    • 「過ぎにし方のやうなる―の心おごりをだに」〈更級
  1. [補説]一説に、分に過ぎた期待の意とも。
  • 名詞