出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 神霊が宿ると伝えられる木。神木。

  1. 神社の境内にある木。

  1. ニガキ科の落葉高木。葉は長卵形の小葉からなる羽状複葉。雌雄異株。夏、緑がかった白色の小花を多数つける。中国の原産で、明治初期に渡来。庭木にする。にわうるし。