出典:デジタル大辞泉(小学館)

教派神道の一。明治15年(1882)岡山出身のもと武士芳村正秉 (よしむらまさもち) を管長とし、一派として独立。物忌法・祓除 (ばつじょ) 法・神事法・鎮魂法を修し、惟神 (かんながら) の大道に至ろうとするもの。本部は東京都世田谷区。