しんじゅ‐こうたく〔‐クワウタク〕【真珠光沢】 の意味

  1. 真珠のような光沢。滑石雲母 (うんも) など劈開 (へきかい) が完全である鉱物にみられる。