出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 心に受ける印象。人から受ける感じ。「心証をよくする」

  1. 訴訟上の要証事実に対して形成される裁判官の主観的な認識や確信。