出典:デジタル大辞泉(小学館)

神前で結婚式を行うこと。また、その結婚式。明治中期以降に行われるようになった。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉