出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 新しくつくること。また、そのもの。「貨客船を新造する」

  1. 武家や富裕な町家の妻女。のち、一般に他人の妻女、特に若妻をいう語。また、広く若い未婚の女性をもいう。しんぞ。→御新造 (ごしんぞう) 

    1. 「なんでも巫子 (いちっこ) の―めが、いっちこちらの端に寝たやうすだ」〈滑・膝栗毛・三〉

  1. 江戸時代、遊里で、姉女郎の後見つきで、新しくつとめに出た若い遊女。