出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. 心の奥底。心根 (こころね) 。しんてい。「―から感服する」

  1. (真底)物事のいちばんの奥底。いちばん深いところ。

    1. 「その道で苦労して来た人のように―まで解る筈はない」〈里見弴多情仏心

[副]心から。本当に。「―ほれる」「―あきれる」