出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)《古くは「しんだい」とも》
  1. 進むことと退くこと。動くこと。

    1. 「常人の情は兎角世の風潮に従いて―する者にて」〈西村茂樹・日本道徳論〉

  1. 身を動かすこと。立ち居振る舞い。「挙止進退」

  1. 職を辞めるかとどまるかという、身の去就。「進退を共にする」「進退去就の時機」「出処進退」

  1. 心のままに扱うこと。自由に支配すること。

    1. 「屏風 (びゃうぶ) の高きを、いとよく―して」〈・一二〇〉

    2. 「国ヲ―スル」〈日葡