出典:デジタル大辞泉(小学館)

相手の考え、気持ちに頼って物事をすること。誠意を貫きとおすこと。

「色も恋も打ちこして、―の二人が仲」〈浄・盛衰記