しん‐でん【新田】 の意味

  1. 新しく開発した農耕地。特に、江戸時代のものをいう。新開。→本田 (ほんでん) 

しん‐でん【新田】の慣用句

  1. しんでんかいはつ【新田開発】
  1. しんでんけんち【新田検地】
    • 江戸時代、新規に開発された田畑の石高を把握するために実施した検地