出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]《「しんろう(心労)」の変化した「しんどう」の音変化か。現在では関西地方で用いる》くたびれること。だるいこと。また、そのさま。「ああ、しんど」
  • 「はあ、いかう―な。この刀を持ってくれさしめ」〈狂言記・粟田口