出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 議会が、政府を信任するか否かを決める投票。日本国憲法では、衆議院で内閣の不信任が可決されたときは、衆議院を解散するか、または内閣が総辞職しなければならない。

  1. 一般に、選出された役員や代表などに対して、その信任・不信任を問う投票。