しん‐はちまん【神八×幡】 の意味

  1. [副]《八幡神にかけて偽りない意から》絶対に。神かけて。誓って。かみはちまん。
    • 「―、侍冥利 (さむらひみゃうり) 、他言せまじ」〈浄・天の網島