出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 人や物事の本来のありさまや姿。真価。しんめんぼく。「真面目を発揮する」「真面目を保つ」

  1. まじめであること。また、そのさま。しんめんぼく。

    1. 「此 (か) くも―な煩悶の為に…猶 (なお) 故郷へは帰らず」〈荷風あめりか物語