しん‐もう〔‐マウ〕【××莽】 の意味

  1. しんぼう(榛莽)」に同じ。
    • 「終古不開の蝦夷地に徒 (うつ) らせ―を開拓して」〈染崎延房・近世紀聞〉
  • 名詞