出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 心と目。

    1. 「美術は人の―を娯楽し」〈逍遥小説神髄

  1. 最も重要な点。

    1. 「風友の中の―とす」〈三冊子・赤双紙〉