出典:デジタル大辞泉(小学館)

どこへというあてもなく。どことも知れず。「何処ともなく立ち去る」