出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「はか」は目標の意》どこを目あてとして。

「上りけむ野辺は煙もなかりけむ―尋ねてか見し」〈更級