しん‐やく【沈約】 とは

  1. [441~513]中国、南北朝時代の詩人・学者。武康(浙江 (せっこう) 省)の人。字 (あざな) は休文。に仕えたのち、梁 (りょう) 武帝に仕えた。詩文をよくし、また音韻理論を研究し、詩八病 (しはちへい) 説を唱えた。その詩は永明体とよばれる。著「宋書」「四声譜」など。