出典:デジタル大辞泉(小学館)

トルコ北西部の商工業都市。ボスポラス海峡を挟んで東西にまたがる。メカラ人の植民都市ビザンチウムとして栄えた後、コンスタンティヌス1世によってローマ帝国の首都とされ、コンスタンティノポリスと称した。その後、東ローマ帝国オスマン帝国の首都。アジアとヨーロッパの接点。アヤソフィア寺院など、ビザンチン文化遺跡やイスラム教寺院が残る地域は、1985年「イスタンブール歴史地域」の名で世界遺産(文化遺産)に登録された。人口、都市圏1082万(2007)。イスタンブル。旧称コンスタンチノープル。

出典:gooニュース