出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 売買の仲買をする者。また、その手数料。周旋料。才取り。すわい。

    1. 「商人 (あきんど) の―を取るとは、武士の風上にも置かぬ奴」〈浮・世間猿〉

  1. (「牙婆」「女商」「数間」などとも書く)「牙儈女」の略。

    1. 「御出入りの外に―を呼びにやる」〈西鶴大矢数・四〉

[補説]歴史的仮名遣いは、「すあい」とする説もある。