出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、元禄・正徳ころ、呉服・小間物類の取り次ぎ販売などをしながら、ひそかに売春もした女。すあい。

「淋しき折節めいめい身の上の事を語りし。ひとりは室町の―」〈浮・一代女・五〉