出典:デジタル大辞泉(小学館)

蒸した上糝粉 (じょうしんこ) に砂糖をまぜてついた餅 (もち) を棒状にのばし、すだれで巻いて筋目をつけ、適当の大きさに切った和菓子。紅白に染めて祝事にも用いる。かつては州浜形にし、「すはま」とよんだが、のちに「すわま」「すあま」に転じた。